Accessibility

島田市立六合小学校WEBサイトです

HOME学校ニュースアイマスク体験(4年生)

アイマスク体験(4年生)

 総合的な学習の時間、4年生は、福祉の学習に取り組んでいます。

 先日、各学級でアイマスク体験を行いました。目的は、目の不自由な人の気持ちや感じ方を体験するということです。

 子供達は、タオルで目を隠し、白杖を持った状態で点字ブロックの上を歩いたり、植物の葉を触ったり、小さな階段とスロープの坂を下りたりと様々な体験をしました。

 

 〈子供達の声〉

  「見えないまま歩くと、目の前に何があるかわからなくて怖かった。」

  「いきなり段が下がっていたのでドキドキした。」

  「自分は真っ直ぐ歩いているつもりでも、実は曲がっていたのでびっくりした。」

  「目が見えない代わりに、手足の感触や耳をすごく使ったよ。」

 

 目が見えない代わりに耳を澄ませて周りの音を聞いたり、白杖や手足の感触で物の形を感じたりしながら、周りの様子を確かめようとする姿が見られました。

 

アイマスク5.jpg アイマスク1.jpg

アイマスク7.jpg アイマスク9.jpg

カテゴリー

このページの先頭へ

月別ページ一覧

カレンダー

2023年2月
曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11